* Novel List

NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される
掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete { display : none!important ; }

※尚、ユーザー タ グ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

  未分類  

*  恋愛ファンタジー  現代ファンタジー  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.04.01 ~  執筆
傲慢王子に寵愛された女子高生プリンセスのラブコメファンタジーシリーズ第1弾。普通の女子高校1年生の秋津風美理衣(あきつかぜみりい)は、代々秋津風家に伝わる水晶の女神像の持ち主だった。水晶の女神像には、あらゆる次元のパラレルワールドを全て一つの世界にして征服する力があり、全世界(全パラレルワールド)の人物が必死になってその行方を探していた。その中の一人、あるパラレルワールドの国王であるルーゼンは美理衣...

 美理衣&ルーゼン 第1章 近くて遠い国の物語 あらすじ 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  美理衣&ルーゼン 第2章  舞踏会(完結)  

*  恋愛ファンタジー  現代ファンタジー  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.05.20 ~  執筆
  数日前にパラレルワールドへ連れてこられ、名実共に国王の「妃」となった(「妃」にさせられた、ともいう)美理衣は、毎日少しずつ、日中の仕事が増えていった。 と言っても、基本的には相変わらず書類にサインするだけなのだが、その用紙の種類により、ある項目と別の項目に記載があるものだけサインをするとか、ある項目に書かれている内容によって、ルーゼンやロウに確認の上サインをするとか、段々パターンが増えてきて、...

 第2章 舞踏会01 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  美理衣&ルーゼン 第3章  素顔の女兵士(完結)  

*  恋愛ファンタジー  現代ファンタジー  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.05.30 ~  執筆
午前8時 美理衣がこの世界に来て、4週間ほど経っただろうか。ここでの生活も慣れ、日中の仕事も特に大きな失敗をすることなくこなせるようになってきた。 夜の「仕事」については、ルーゼンは毎晩のように美理衣を求めてきたが、激しく、さらには朝起きた時まで求めてくるほどのものは舞踏会の夜の時に一度あっただけで、後はルーゼンは常に美理衣を優しく丁寧に扱ってくれていた。 ある朝、美理衣は目覚めて、大きく伸びをした...

 第3章 素顔の女兵士 01 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等  

*  恋愛ほのぼの系  高校生の恋愛  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.03 ~  執筆
「ぼくはゆうちゃんのことがだいすきだよ」「わたしも○○くんのことがだいすき!」「もしも、大地震が起きたりして、ゆうちゃんがゆくえふめいになってもぼくはゆうちゃんのことを探し出すよ。きっと追いかけ続けるよ」「追いかけ続ける?」「うん!追いかけ続けるよ!」「悠子!遅刻よ!いい加減起きなさい!」 はっと悠子は目が覚めた。 また、あの夢を見ていた。幼い頃の出来事。 思えばあれが悠子の初恋だった。 相手の顔も...

 読切! 運命の白い糸(高校生のほのぼの恋愛)1話完結 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等  

*  恋愛ほのぼの系  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.12 ~  執筆
「あ…」 部屋の片付けをしていた瞳は、小さなシルバーの指輪を見つけた。 これは高校時代に付き合っていた彼氏からの初めてのプレゼントだった。 プレゼントというか、1,000円程度だったので、お互いにお揃いで買ったものだ。 その彼氏とは些細なことで別れた。 進路が違い、勉強も忙しくなった高3時代、電話やメールの回数が減り、寂しさのあまり自分から「別れる」と言ってしまったのだ。 彼は引き止めることもなく「分か...

 短編! 「再会」(大学生ほのぼの恋愛) 第1話(全2話)  』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等  

*  恋愛ほのぼの系  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.12 ~  執筆
 公園の、ちょうどファーストキスをした時のベンチに和馬は座っていた。「ごめんね、お待たせ」 そう言って瞳は隣に座った。「久しぶり…。瞳、しばらく見ない内に綺麗になった」 和馬のその言葉にドキッとしたが、悟られないように冗談で交わした。「何よそれ。昔は綺麗じゃなかったっていうの!?」「昔も可愛かった。今は…綺麗だ」 瞳は何と答えていいか分からず俯いた。そんな瞳に和馬は小さな箱を渡した。「お誕生日、おめ...

 短編! 「再会」(大学生ほのぼの恋愛) 第2話(最終話) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等  

*  恋愛ほのぼの系  高校生の恋愛  ガールズトーク  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.15 ~  執筆
★カテゴリには「単発」として入れてますが、ここに出てくる美理衣は本編の主人公でもあります。興味を持たれたらぜひ、本編もご覧下さい。(今回の話は、美理衣がパラレルワールドに連れてこられる前、普通の女子高生の時の話です)はじまり~恋人にいてほしいポジション『恋人にいてほしいポジションは右側? 左側?』 高校の昼休み、携帯でネットを見ていると、そんなアンケートを目にした。「そんなの、絶対正面に決まってる...

 読切! はじまり~恋人にいてほしいポジション~(高校生のガールズトーク) 1話完結 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ★「ダメ子の鬱」2次創作  

*  高校生の恋愛  恋愛ドキドキ系  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.16 ~  執筆
★この物語は「ダメ子の鬱」という漫画ブログの2次創作です。ダメ子の鬱…繊細な女子高生ダメ子ちゃんと周囲の人々の物語。鬱だけどコメディダメ子の鬱登場人物…「ダメ子の鬱」の登場人物一覧ミエちゃんとモテくん(ひねりのないタイトルですみません)「茂手くん、バスケ部のマネージャーにもちょっかい出してるらしいよ!」 ご丁寧にもそうミエに教えてくれたのはミエのクラスメイトの奈江である。「ふーん。まあ、別に、私も本...

 ★2次創作 単発!「ミエちゃんとモテくん」(「ダメ子の鬱」より) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ★「ダメ子の鬱」2次創作  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.18 ~  執筆
★この物語は「ダメ子の鬱」という漫画ブログの2次創作です。ダメ子の鬱…繊細な女子高生ダメ子ちゃんと周囲の人々の物語。鬱だけどコメディダメ子の鬱登場人物…「ダメ子の鬱」の登場人物一覧今回の主な登場人物ヤミホ…オカルト好きな小学生。クラスでは孤立していていじめられっ子マセ…恋愛や大人に憧れるヤミホのクラスメイト。ヤミホのことをクラス一進んでいると勘違いしている。「ヤミホちゃんとマセちゃん」「体育帽、やっぱ...

 ★2次創作 単発!「ヤミホちゃんとマセちゃん」(「ダメ子の鬱」より) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  美理衣&ルーゼン 第4章  襲撃(完結)  

*  恋愛ファンタジー  現代ファンタジー  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2013.06.19 ~  執筆
 リリリリリリリーンッ! 突然の大きな音に驚き、美理衣は飛び起きた。暗闇に光るデジタル時計を見るとまだ深夜の3時だ。「俺だ。どうした?」 即、ルーゼンがベッドから起き上がり、携帯を片手に話しながらガウンを脱ぎ、着替え始めた。今のは電話の音だったらしい。「…なんだと? 分かった、すぐ行く」 手際良く着替えを済ませ、ルーゼンは美理衣に言った。「着替えてこの部屋で待ってろ」 それだけ言うと、ルーゼンは出て...

 第4章 襲撃1 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop