更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

美理衣&ルーゼン 第7章 ルーゼンの嫉妬 1

美理衣&ルーゼン 第7章  ルーゼンの嫉妬(完結)

2013.09.30 (Mon)

  ルーゼンがパソコンのモニターを切り替えた。自分の寝室が映し出される。美理衣が起きたようだ。「ロウ、朝食をミリーに」「かしこまりました」 ルーゼンの部屋と寝室、美理衣の執務室と寝室とついでに浴室は、24時間監視カメラが作動し、監視部とルーゼンのパソコンで見ることができる。 ロウが朝食を温め直してコーヒーを淹れ、寝室に入っていくのを確認し、モニターを作業中のものに切り替えた。 しばらくルーゼンが作業し...全文を読む

PageTop▲

読切! 水浴びをする乙女(童話風・異国恋愛ファンタジー) 1話完結

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2013.09.29 (Sun)

  太陽の光がキラキラと反射する美しい小池。それは森の中にひっそりとある。 国民は貧困にあえぎ、隣国はこの国を攻めようとする何かと揉め事の多いこの国で、そこはシャルモン王子が唯一心安らぐ場所であった。 今日もシャルモンは馬に乗り、池のほとりを供も連れずに一人で散策していた。すると、池から水の跳ねる音が聞こえてきた。 シャルモンは馬から降り、木陰からそっと池を覗き見ると、一人の娘が無防備にも全裸で水浴...全文を読む

PageTop▲

2013/9/29 「5分で読める自作短編小説ブログトーナメント」3位

作者より

2013.09.29 (Sun)

 ブログ村の「5分で読める自作短編小説ブログトーナメント」準決勝で落ちてしまいました。3位4位争いはないので、準決勝で落ちた2作品は両方3位となります。うーん。残念。でも、最初、他の作品を読んでいた時は「これは勝てないな」と思っていたので、準決勝まで進めて良かったです。今月はショートショートをたくさん書いたのでまた、「単発」コーナーに載せていきます。ランキング参加中です。応援クリック頂けると嬉しいで...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 10

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.29 (Sun)

  扉は言われた通り鍵がかかっているらしく、どうしても開かない。 どうすることもできず、クレアは自分の力が抜けるのを感じて、扉の前に座り込んだ。 それに合わせてラティルもクレアの前にしゃがみ、クレアの体を自分の方へ向けさせ、両腕を扉に押し付けてクレアが逃げ出せないようにした。「お願いですから……やめてください………」 クレアが必死に出した声も体も震えていた。涙が幾筋も頬を伝って流れ落ちるのも感じた。 不...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第7話 最終話

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.28 (Sat)

 「……ミリー」 再び、二人きりになった生徒会室で、瑠禅が美理衣の名を呼んだ。 真っ白になった頭を慌てて正常運転に戻して、美理衣が答えた。「あ! はい!」「あいつは、最後、お前に何を言ったんだ?」「え……」 美理衣はなんとなく、そのことは瑠禅には言ってはいけない気がした。「あの! 全然! 大したことじゃないですからっ!」 しまった。 自然なそぶりでごまかそうと思ったのに、これじゃむしろ不自然だ。「……ミリ...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第6話 全7回予定

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.27 (Fri)

  その瞬間。 ドンッ!! 大きな音が生徒会室に響き、美理衣は驚いて音が聞こえた方を見た。 どうやら、瑠禅が両手で机を叩いたらしい。「ロウ、いい加減にしろ!」 瑠禅の怒ったような声に、朗はびくりともせず、机の上に頭を乗せたまま今度は瑠禅を見上げた。「えー。瑠禅会長、横暴―。俺がミリーちゃん口説いちゃダメな理由でもあるんですか?」「本気で好きなら、俺のいないところで好きなだけ勝手にやれ。だが、冗談半分...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第5話 全7回予定

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.26 (Thu)

 「おはようございます」 爽やかな笑顔で朗が生徒会室に入ってくる。 助かった。瑠禅と二人きりの気まずさから抜けられる!「朗先輩! おはようございます!!」「何? 今日はまた元気がいいね、ミリーちゃん。俺を待っててくれたの?」 朗が笑いながら美理衣に話しかけた。「はい!!」 思わず大声で返事をしてしまい、瑠禅がジロッとこっちを睨んだのと朗がちょっとびっくりしたような表情をしたのに気がついて、美理衣は慌...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第4話 全7回予定

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.25 (Wed)

  翌朝。 なんとなく、瑠禅と顔を合わせるのが気まずくて、美理衣はいつもとは乗る車両を変えてみた。 駅を降り、学校へ向かおうとすると、前方に瑠禅が歩いているのが見えた。 ちょっと距離を置いて、その後ろを歩いていると、突然瑠禅が振り返った。「……何、俺を尾行してるんだ、お前は」「尾行って! 学校に向かってるんだから、方向が同じなんじゃないですか!」「方向が同じなんだから、さっさと追いついて、俺の隣に来い...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第3話 全7回予定

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.24 (Tue)

  抱きしめられた腕はすぐに離してもらったが、つないだ手はなんとなくそのままだった。 自分から振りほどくのは失礼な気がしたし…。 日も沈んで暗くなりかけた道を瑠禅と手をつないで歩くのは緊張する反面、瑠禅の手を通して伝わる温もりが心地よい気がした。 家まで送ってもらい、「ありがとうございました」と瑠禅に声をかけた。 つないだ手が離される。 温かい瑠禅の手が離れた瞬間、右手が寒く、また、寂しく感じられた...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第2話 全7回予定

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.24 (Tue)

 「あ! これ、昼休み、友達と盛り上がったんですけど、恋人のいるポジションって右と左どっちがいいですか!?」「……女ってどうでもいいことで盛り上がれるよな。お前たちはどうだったんだ」「最近同じ学年の男の子と付き合い始めた子は『正面がいい!』って。大学生の彼氏がいる人は…あの…その…」 思わず口を澱ませてしまう。「なんだ。気になるじゃないか」「あの、恋人が『上』にいる方がいいって…」 応える美理衣は自分が赤...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 9

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.23 (Mon)

  その後、ラティルにお茶を入れたり、ラティルの部屋を掃除したりしている内に時間が過ぎた。「――そろそろ寝るか」 ラティルの声に、クレアは奴隷用の寝室という4人部屋を思い出した。 昨日までは、狭かったが自宅の自分だけの部屋のベッドで眠っていたのに…。 クレアはラティルに頭を下げ、寝室に下がろうとした。だが、ラティルがクレアの腕を掴んだ。「待て。今日からお前の寝床は俺のベッドだ」「えっ!?」 驚くクレア...全文を読む

PageTop▲

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第1話 全7回予定

「生徒会長様!」3(恋人のポジション)【全7話完結】

2013.09.22 (Sun)

  美理衣は毎日朝と放課後に生徒会室へ通うようになり、生徒会での仕事にも慣れてきた。最初は居づらかった生徒会室の雰囲気も、自分の部屋のような居心地の良さを感じ始めていた。もっとも、生徒会長の本城瑠禅と副会長の高木朗は、私物をいろいろ持ち込んだりして、完全に私有化していたが。  美理衣は、朝・晩と瑠禅とともに通学・帰宅するようになった。 朝は同じ電車だし…。帰りは瑠禅が途中下車して、毎日自宅まで送って...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 8

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.21 (Sat)

  クレアは別のメイドから着替えを渡された。 奴隷用の服は、メイドの服とは違い、薄汚れたような灰色で、何の装飾もないシンプルなワンピースだった。「奴隷用の服は着替え用と合わせて2着しかないからね。考えて洗濯するんだよ」 メイドからそう言われた。 次に、そのメイドに奴隷用の寝室に案内された。4人部屋らしく、狭い部屋に4つのベッドが並んでいるだけの部屋だった。「一番手前のベッドが空いているらしいからそこ...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 7

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.20 (Fri)

  馬車はクレアが今までに見たこともないような豪邸の一角に止まった。 クレアはラティルに連れられて、豪華な部屋に入った。「ラティル様、お帰りなさいませ」 メイドらしき女がラティルに頭を下げた。クレアよりももっと年上だが、とても美しい女だった。「ああ。――今後、俺の世話はこの娘に任せることにした。お前は今日から台所を手伝え」  メイドが驚いた表情でラティルを見上げた。「ラティル様……! 私、何か粗相でも致...全文を読む

PageTop▲

十六夜ということで再掲。「月と水晶の女神像」

未分類

2013.09.20 (Fri)

 美理衣&ルーゼン 番外編 月と水晶の女神像 水晶の女神像。 この世に存在しうるあらゆる世界を1つにまとめて征服する力を持つという。 その存在や能力は、複数の古文書にほのめかされているが、ほとんどの文献において内容は暗号化されて書かれているため、完全に解明した者はまだ誰もいない。 ただ、その中に、暗号化された文章が書かれた上で、ごく素朴な和歌を載せている文献が1つだけある。――秋つ風 瑠璃色の空の 十...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 6

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.19 (Thu)

  その若い男はまだ20代だろうか。上等そうなスーツ姿で、なかなか端正な顔付きだった。その男はザーキに金を支払い、クレアの手首を掴んで引っ張るようにして外に連れ出した。 外にはたくさんの馬車が止まっていたが、男は一番豪華な装飾が施された馬車にクレアを乗せ、自分も乗った。「行け」 男の言葉に、御者が馬車を走り出させる。 これからどこへ連れて行かれるんだろう、私はどうなるんだろう。 クレアは不安でいっぱ...全文を読む

PageTop▲

読切! ナゾトキ(ミステリーもどき) 1話完結 「5分で読める自作短編小説ブログトーナメント」3位

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2013.09.18 (Wed)

  俺は大富豪の屋敷の中の、一番小さな部屋に全員を呼び出した。「犯人はこの中にいます。昨夜、夜中に峰山氏に毒入りのワインを飲ませて殺した犯人が」 俺の言葉に、一同はざわつき、驚いた表情でお互いを見回した。「やっぱり、お前だろう! 親父の財産目当てに近づき、子どもを作って結婚を迫ったんだ!」 峰山の長男の秀一が、峰山の再婚相手である京子に詰め寄った。「そんな……私じゃありません!」「財産目当てでもなけれ...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 5

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.17 (Tue)

  競りはどんどん続き、クレアはようやく自分の立場を理解した。 両親は…お父様もお母様も私を売って…そして、さらに私は奴隷として売られていくんだ…。 その時、男がクレアの腕を無理やり引っ張り、舞台の上に連れて行った。 舞台の下からたくさんの男たちが値踏みするように自分の姿をジロジロと見ている。 クレアは恐怖を感じた。「この娘は、今回の一番の目玉商品だ! この美貌にこの美しく長い金髪! 年は15歳だが生...全文を読む

PageTop▲

第6章 番外編 美理衣奪還作戦 6(最終回)

美理衣&ルーゼン 第6章  狙われた水晶の女神像      (完結)

2013.09.16 (Mon)

  待機していた車に、負傷した男と共に乗り込んで、リオラは自己嫌悪に陥っていた。 まずは、油断して美理衣を奪われたこと。これはどう考えても自分の責任だ。 また、美理衣の盾になりきれなかったこと…。 最後はロウにかばってもらうように助けてもらったこと…。「まだまだ弱いな……」 後は国王陛下からの処分を待つだけだ。死罪になっても当然のことをしてしまった。 車は城に着き、負傷を負った男たちは救護棟へ運び込まれ...全文を読む

PageTop▲

読切! 物語のような出会い(図書館が舞台。大人の恋愛) 1話完結

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2013.09.14 (Sat)

 「すみません、この本はシリーズになってるんですか?」 私は新着図書コーナーで若い男性に声をかけられた。私よりもやや年上……20代後半だろうか。 男性が手に持っている本は、心の病気についての本だった。開架書庫で見かけたことがある。確か1冊につき1つの病気を初心者向けに詳しく書かれているものだ。「はい、他にもシリーズがございます。4階の490番台の……」 場所を説明しようとしたが、今は特に忙しくもなく、案...全文を読む

PageTop▲

第6章 番外編 美理衣奪還作戦 5

美理衣&ルーゼン 第6章  狙われた水晶の女神像      (完結)

2013.09.13 (Fri)

  その後、敵側から場所と時間の連絡があった。1人で来いという注文はなく、ルーゼン、ロウ、リオラの3人でその場所に向かい、近くの目立たない場所に兵士たちを乗せた車を数台配備させた。「銃はどうせ捨てさせるだろうから、全員予備として2丁以上の銃を持て」「ルーゼン様。身体検査されると意味がないのでは?」「…………。念のためだ」 さすがに美理衣の命がかかっているとなると、ルーゼンの頭も回りきれていないらしい。 ...全文を読む

PageTop▲

第6章 番外編 美理衣奪還作戦 4

美理衣&ルーゼン 第6章  狙われた水晶の女神像      (完結)

2013.09.12 (Thu)

 「――はい。やれます」「ルーゼン様」 ロウが口を挟んだ。「リオラでは危険ではないかと。私が参ります」「もちろん、交渉にも交換にも、可能なら俺一人でも行く。だが、相手が女を指定してくる可能性もある」 ルーゼンがそう言った。 ロウは、小さくため息をついてリオラに言った。「リオラ。もちろんミリー様のお命が第一だが、リオラも無茶をしないように。何かあれば、ミリー様をお連れしてすぐに逃げなさい。ミリー様だけで...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 4

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.12 (Thu)

  クレアはザーキの馬車に乗せられ、街の端っこにある小屋の中に場所に閉じ込められた。 小屋の中にはクレアと同じくらいの年齢の娘やもっと幼い少女たちがたくさんいた。「さあ、競りの始まりだよ!」 小屋と隣り合った小さな舞台のようなところでザーキが話す声が聞こえた。 別の男がクレアの側にいた幼い少女を引きずるようにして舞台の上に連れて行った。「この娘はまだ8歳! 下働き用にするにもよし、旦那方が自分好みに...全文を読む

PageTop▲

第6章 番外編 美理衣奪還作戦 3

美理衣&ルーゼン 第6章  狙われた水晶の女神像      (完結)

2013.09.11 (Wed)

 「敵が何人いるのかは分からないが、今回、ミリーを狙った男が、一人でミリーに銃口を突き付け、自分自身で車を運転していったことから、そう大規模な集団ではないだろう」「そうですね。多くても10人…それ以下か…」 ルーゼンの言葉にロウが同意する。「しかし…! 念の為に国王軍を率いたほうがいいのではないでしょうか!?」 リオラが異議を唱えた。「もちろん、相手が指定した場所近くに、兵士たちを潜ませておく。だが、...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 3

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.11 (Wed)

  父と母が隣同士に座ったので、必然的にクレアはザーキの隣に座った。 クレアが今までに食べたことどころか見たことすらないような豪華な料理が次々に運ばれてくる。 ザーキは、この街や別の街の話などを面白おかしく語ってくれた。旅慣れているらしい。 食事が終盤にさしかかろうとした時、急に母が苦しみだした。「お母様!」「失礼、妻を奥でしばらく休ませてきます。クレア、ザーキ様に失礼のないように」「はい…」 会っ...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 2

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.10 (Tue)

  翌日、父が言った。「今日は給料日だ。たまには隣の街で美味しい食事でもしよう」 クレアはこの村から出たことがなく、隣の街など行ったことがなかった。隣の街は生地でも衣服でも本でも宝石でもなんでもある街らしい。「でも、お父様、お母様の病気のためにもお金は貯めておいたほうがいいんじゃ…」 そう言うクレアの頭を父親は優しく撫でた。「たまに美味しい食事をするくらいなら大丈夫だ。妻も栄養を摂れば元気になる」 ...全文を読む

PageTop▲

奴隷になった娘 1

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.09 (Mon)

  15歳のクレアは、とても貧しい暮らしをしていた。病弱だが優しい母と低賃金で大工として雇われている父のもとで、自分自身も縫い物の仕事などをしながら慎ましやかな暮らしをしていた。 15歳にしては大人びた美しい顔、そして長い金髪。 その魅力的なクレアのもとには、何人も男どもが求婚にやってきたが、全て断っていた。自分の縫い物の仕事がなくなると、父も母も暮らしていけない。また、病気の母を一人残すことも不安...全文を読む

PageTop▲

新連載「奴隷になった娘」 あらすじ&まえがき

奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

2013.09.09 (Mon)

 美貌と美しい髪を持つクレアは、貧しいが、両親と共に慎ましやかな日々を過ごしていた。だがある日突然、クレアは両親に奴隷として奴隷売買人に売り飛ばされてしまう。クレアは奴隷市の競りにかけられ、高値で若い貴族の男に買い取られる。まだ、キスすらしたことのないクレアはその貴族の「専属奴隷」として、寝所を共にすることを命じられてしまう。作者より某所で別タイトルで発表した作品の改訂版です。刺激的なタイトル&内容...全文を読む

PageTop▲

第6章 番外編 美理衣奪還作戦 2

美理衣&ルーゼン 第6章  狙われた水晶の女神像      (完結)

2013.09.09 (Mon)

  ルーゼンの部屋で、ロウとリオラが並んでソファに座り、ルーゼンはすぐに電話をかけた。「大至急、水晶で10cm程度の女神の形をした像を作れ! 緊急事態だ! 水晶で女神の形をしていれば出来は問わない。寸秒を争うことだ! 大至急! すぐに! 迅速に! 速やかに! いち早く! 一刻も早く! 急げ!」「……あの人は同じ意味の言葉を単に繰り返しているだけということに気づいていらっしゃるのだろうか」 自分で淹れた...全文を読む

PageTop▲

第6章 番外編 美理衣奪還作戦 1

美理衣&ルーゼン 第6章  狙われた水晶の女神像      (完結)

2013.09.08 (Sun)

 「申し訳ありません! 私が油断したばかりに…!」 リオラはそう言って、自ら手放した銃を拾い、自分のこめかみに当てた。「おいっ! よせ!」 ルーゼンがリオラの手から銃を奪い取った。「しかし……全て私の責任です! ミリー様のボディガードでありながら、みすみすミリー様を連れ去られ……。責任を取りますのでどうか自害させてください!」 リオラの瞳には涙が浮かんでいた。悲しみというより悔し涙だろう。「今は責任がど...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年09月       翌月

Menu

プロフィール

Sha-La

Author:Sha-La
普段はうつ病カテに棲んでいます。。。

文章を読めませんが、
文章を書いています。

当ブログはリンクフリーです。

ランキング参加中です。
応援クリック頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

このブログに関する文章・画像等の
無断転載はご遠慮下さい。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。