更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 081234567891011121314151617181920212223242526272829302014 10

【  2014年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

読切! キス(R15。大人の恋愛。大学生の恋愛)

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2014.09.28 (Sun)

  私と彼氏が付き合い始めたのは、大学の後期に入って間もない頃だった。 私も彼氏も初めての「恋人」だったので、お互いぎこちなかったが、彼と過ごす時間はとても楽しく、いつも別れて帰宅するのが辛かった。 まだ、付き合い始めて1か月。手をつなぐくらいしかできない。 昼間は暑いけど、日が落ちるのは早くなり、夜の涼しい風の中、私たちは公園のベンチに座って、お互いの授業の話などで盛り上がっていた。 ふと、会話が...全文を読む

PageTop▲

妖魔と狩人(現代ファンタジー) 23 (R15 全26回予定)

妖魔と狩人 現代ファンタジー (全26話完結)

2014.09.27 (Sat)

 「話は全部聡さんから聞いた。駿、お前、ここで美夜ちゃんの父親がどんなことをしたか知らないだろう? 妖魔というより鬼だ。鬼畜だ。駿も、美夜ちゃんのことなんか忘れてさっさとこの血なまぐさい部屋から出ようぜ。後の始末はこの狩人に任せればいい」「悠! お前まで何言ってんだ! 美夜がいい子なのは知ってるだろう?」「でも、実際に人を食べた。妖魔だ」 悠は朱色の剣を駿に向けた。剣を持つ姿が様になっている。「悠!...全文を読む

PageTop▲

音(詩のようなもの)

詩のようなもの

2014.09.24 (Wed)

 頭の中に音が鳴るふわり~ ふわり~ 音~が鳴るミソファ ミファミ ミソファーミレド面白かったよ!って思ってくださったら下のランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。にほんブログ村作者より意味不明です(笑)頭の中に、知らない音が鳴っています。ピアノを優しくpianissimoで弾いたような音。...全文を読む

PageTop▲

月に帰る餅つきうさぎ 5(全10話)

月に帰る餅つきうさぎ(童話風) (全10話完結)

2014.09.23 (Tue)

  いろんな町を旅したが、その間、段々と龍太は咳き込むことが多くなった。「どうしたの? お医者さんに看てもらったほうがいいんじゃないの?」「これくらい平気だよ」 そう言っていつも龍太は「栄養剤」という丸くて小さな玉を水とともに飲んだ。 ある時だった。シマの隣を歩いていた龍太の体が一瞬揺れた気がした。と同時に龍太は地面に倒れ込んだ。「龍太!」「大丈……地平線まで一緒だ……」 そう言って龍太は意識を失った。...全文を読む

PageTop▲

眠たい幸せ(詩のようなもの)

詩のようなもの

2014.09.22 (Mon)

 ふっと意識が途絶えそうになるまぶたが重たい今ならきっと眠れる。だけど、もうちょっとこの「眠たい幸せ」を味わっていたいにほんブログ村作者より作者は睡眠障害で、睡眠剤を多剤処方されても眠くならないんです。たまに来る眠気。それが幸せなんです。...全文を読む

PageTop▲

体調不良の記事に8つのコメントを頂いていました

Keep Bright            (ただの日記)

2014.09.22 (Mon)

 ありがとうございます。まだ睡眠障害は治らず、2~3時間寝て起きてしまう上、この時期には毎年風邪をひいたり、喘息を起こしたりと虚弱体質な私ですが、「しばらく更新を休みます」には8つの温かいコメントをいただきました。コメント返信遅くなり申し訳ありません。まだ絶好調というわけではないので、毎日更新というのは難しいかもしれませんがまた、自分のペースで更新していこうと思います。応援クリックしていただけると嬉...全文を読む

PageTop▲

妖魔と狩人(現代ファンタジー) 22 (全26回予定)

妖魔と狩人 現代ファンタジー (全26話完結)

2014.09.16 (Tue)

 「おい! 何をするんだ! 俺たちを出せ!」「駿くん、キミは狩人だろう。目の前の妖魔を狩れば出してあげるよ。美夜ちゃんは妖魔だよね。目の前の狩人を食べないと生きていけないし、自分が狩られるかもしれない」 ニコニコと常に愛想よく、聡は言う。「駿、お願い、私を殺して! やっぱり、昨日駅で殺してもらうべきだったんだわ」「ああ、あれは危機一髪だったね。でも俺の関係ないところで勝手に美夜ちゃんを狩られるわけに...全文を読む

PageTop▲

そこに天使が舞い降りた(詩のようなもの)

詩のようなもの

2014.09.14 (Sun)

 憂鬱な電車の中肩を軽く叩いたあの少女は私に笑顔をくれたそこには天使がいたにほんブログ村...全文を読む

PageTop▲

手帳(詩のようなもの)

詩のようなもの

2014.09.14 (Sun)

 あなたとお揃いで買い始めた手帳あなたが隣にいなくなっても手帳だけは毎年増えていくにほんブログ村...全文を読む

PageTop▲

しばらく更新を休みます

作者より

2014.09.12 (Fri)

 睡眠障害で、すっかり生活リズムが崩れてしまって、なんとなく体調が悪いです。いや、体調が良いときの方が少ないんですが。2作品連載中なので早めに復帰します。にほんブログ村...全文を読む

PageTop▲

月に帰る餅つきうさぎ 4(全10話)

月に帰る餅つきうさぎ(童話風) (全10話完結)

2014.09.11 (Thu)

  日も落ち、暗くなってきた。今日は確か月がまん丸の日だ。月の仲間たちは餅つきを頑張っているだろう。「あれ、こんなところにうさぎがいるぜ」「ちょうどいい。明日のメシ用に捕まえておくか」 気付くとシマは男ふたりに前後を挟まれていた。「助けて! 僕を食べないで!」 シマは精一杯叫んだ。「なんだ、こいつ、うさぎのくせに喋るぞ」「見世物小屋に高く売れるな」 二人は腰から銀色に光る刀を抜いた。「怪我したくなか...全文を読む

PageTop▲

月に帰る餅つきうさぎ 3(全10話)

月に帰る餅つきうさぎ(童話風) (全10話完結)

2014.09.10 (Wed)

  シマと龍太の旅は船を造るところから始まった。シマと龍太のいる場所は流刑地。すなわち、罪を犯して島流しの刑にあった人間が送られる離れ小島だ。 シマがせっせと木の枝や幹を運び、龍太がそれを組み立てる。筏のような簡素な船だが大陸に渡るには十分だった。 シマにとって初めての海だ。波が来るたびに体が揺れ、シマはブルブルと震えた。その体を龍太がひょいと抱き上げた。「俺につかまっていろ」「うん!」 龍太の体は...全文を読む

PageTop▲

月に帰る餅つきうさぎ 2(全10話)

月に帰る餅つきうさぎ(童話風) (全10話完結)

2014.09.09 (Tue)

  シマは草を食べ、龍太は森で狩りをしてきたものを食べて暮らした。 シマは毎晩毎晩夜空の月を眺めた。「かぐや姫様。僕を許してください。月に戻りたいです」 だが、月の形は段々と小さくなってきた。「龍太! 月が毎晩小さくなるんだ! どうしよう!」「ああー? 月ってのは形が変わるもんだ。またしばらくすれば満月になる」 龍太の言うとおり、月はいったん見えなくなってしまったものの、また少しずつ現れて満月になっ...全文を読む

PageTop▲

読切! 一生幸せに(大人の恋愛)

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2014.09.09 (Tue)

  部屋を片付けていると、宝くじ10枚が出てきた。 ああ。以前、彼氏の順と付き合っていた時、香苗が順と10枚ずつ買った宝くじだ。「6億当たったら、結婚して豪華なマンションに引っ越そう」「豪華なマンションなんて、すぐお金がなくなっちゃうわ。私はあなたと旅行に行きたい!」「6億円だぞ? マンションなんて1億も出せばいいところが見つかるじゃないか」「じゃあ、海外旅行と、マンションと、車と……後は貯蓄かな」「...全文を読む

PageTop▲

新連載!「月に帰る餅つきうさぎ」1(全10話)

月に帰る餅つきうさぎ(童話風) (全10話完結)

2014.09.08 (Mon)

 作者より:本日は中秋の名月!お月見の日です。ということで、予定を大幅に変更しまして、新連載「月に帰る餅つきうさぎ」の第1話をお送りします。(時期的に。今でしょ!って感じでしょ?←古いけど)この作品は、キリ番7777を踏まれた「しまうさぎ」様のリクエストにお応えして書いた作品です。というか、しまうさぎ様がほぼ完璧なプロットを作ってくださったのでストーリーの原作はしまうさぎ様です。「妖魔と狩人」の連載...全文を読む

PageTop▲

読み切り短編&ショートショートが現在62作!

Keep Bright            (ただの日記)

2014.09.08 (Mon)

 「読切!(ショートショート&短編)高校生の恋愛・大人の恋愛・ファンタジー等」というカテゴリがあるんですが、今、気付くと、この目次が3ページ目まで進んだんです!おおおおおー!1ページに30作のタイトルが載っています。現在62作の短編&ショートショートを掲載しています。恋愛ものは、ピュアな恋愛からR18まで。ファンタジーは、現代ファンタジーから架空世界ファンタジー、中世風ファンタジーまで。和歌や俳句(和...全文を読む

PageTop▲

妖魔と狩人(現代ファンタジー) 21 (全26回予定)

妖魔と狩人 現代ファンタジー (全26話完結)

2014.09.08 (Mon)

  駿はある空家の前に来ていた。確かに美夜の気配がする。この空家は、図書館で過去の新聞記事を検索し、この近辺で行方不明者や不審死を遂げた人が存在する場所をピックアップした中の一つだ。近所の子どもたちは「幽霊屋敷」と呼んでいるらしい。 中の様子を伺うと、突然ドアが開いた。「やあ。駅であった狩魔駿くんだね。思ったより早い到着だ」 左腕に包帯を巻いた聡とか言う男が笑顔で出迎えた。「美夜はここにいるんだろ!...全文を読む

PageTop▲

読切!  (現代ファンタジー。マネキンシリーズ)7777キリ番企画!

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2014.09.05 (Fri)

  高村はプロのカメラマンである。 特に分野はないが、風景写真はその世界では大評判で、100万以上の値で売れたこともあった。 横浜を拠点にしていたが、転勤で大阪に来ることになった。大阪は初めてだ。 とりあえず、大阪城や周辺の木々にシャッターを押す。「カメラマンさん、私のことも撮ってくれへん? 私、リラっっていうねん」 唐突な声に驚いて振り返ると、スタイルがよく美人の女性がそこにいた。「悪いけど、俺は...全文を読む

PageTop▲

妖魔と狩人(現代ファンタジー) 20 (全26回予定)

妖魔と狩人 現代ファンタジー (全26話完結)

2014.09.04 (Thu)

  美夜の家の最寄駅を降りて、駿は自分が封印した美夜の気配を一気に解き放った。美夜が自ら気配を消さない限り、気配を辿れるはずだ。少なくとも駅に来た形跡はない。じゃあ、どこへ? 美夜の住所を頼りにまずは家へ訪れたが誰もいないようだ。家を出た最初の曲がり角までは気配を追えた。だが、そこからの気配が途切れている。車か――。駿は眉をひそめた。「やめて! 私は人の血や肉なんて食べたことないし、食べたいとも思わな...全文を読む

PageTop▲

読切! 夏の名残2(恋愛ショートショート)

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2014.09.03 (Wed)

 「俺はコーヒー党なんだ」 そう言いながら、あなたはいつもコーヒーに角砂糖3つとミルクをたっぷり入れる。「それ、コーヒー牛乳じゃない」「違うよ。コーヒーだよ」 普段は紅茶を好む私だけど、今日はコーヒーを淹れてみた。角砂糖3つとミルクをたっぷり。 テーブルの前の椅子に座って一口飲んだ。「甘い」「美味しいだろ?」 テーブルの向かい側からあなたの声が聞こえた気がした。「甘いよ」 あなたの声のように甘い甘い...全文を読む

PageTop▲

読切! 夏の名残(恋愛。ショートショート)

★読切!(ショートショート・短編) 高校生の恋愛・大人の恋愛・ ファンタジー等

2014.09.02 (Tue)

  今日の天気予報では、最高気温が31度と言っていた。外に出てみると確かに暑いものの、日差しは真夏の灼熱とは異なり、長い髪にそよぐ優しい風は、あなたの手のようだ。「夏は俺の一番好きな季節なんだ。ひまわりが咲くから。甲斐甲斐しく太陽に向いて咲く花。俺にとってのひまわりはお前だな」 あなたの言葉に思わず笑みがこぼれる。「私がひまわりで、あなたは太陽なの?」「そうだよ。お前を照らし続ける太陽」 そう言って...全文を読む

PageTop▲

妖魔と狩人(現代ファンタジー) 19 (全26回予定)

妖魔と狩人 現代ファンタジー (全26話完結)

2014.09.01 (Mon)

 「昔話をしようか。昔、一人の狩人の男がいてね」 口元に微笑みすらたたえながらも、聡は淡々と話を続けた。「その狩人は妻と小さな息子とまだ赤ん坊の娘と4人で平和に暮らしていたんだ。ところが、突然、妻と娘が行方不明になってしまって、ようやく妻が見つかったのは5年後。5年間ずっとその妻は一匹の妖魔によって地下室の檻の中に飼われてたんだ。美夜ちゃん、今キミのいるその檻の中に」 ゾッと寒気が美夜を襲った。どう...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年09月       翌月

Menu

プロフィール

Sha-La

Author:Sha-La
普段はうつ病カテに棲んでいます。。。

文章を読めませんが、
文章を書いています。

当ブログはリンクフリーです。

ランキング参加中です。
応援クリック頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

このブログに関する文章・画像等の
無断転載はご遠慮下さい。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。