FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←奴隷になった娘 7 →「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第1話 全7回予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【奴隷になった娘 7】へ
  • 【「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第1話 全7回予定】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「★短編集11~30話までの作品(完結)」
奴隷になった娘 異国系物語(全19話完結)

奴隷になった娘 8

 ←奴隷になった娘 7 →「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第1話 全7回予定
 クレアは別のメイドから着替えを渡された。

 奴隷用の服は、メイドの服とは違い、薄汚れたような灰色で、何の装飾もないシンプルなワンピースだった。

「奴隷用の服は着替え用と合わせて2着しかないからね。考えて洗濯するんだよ」

 メイドからそう言われた。

 次に、そのメイドに奴隷用の寝室に案内された。4人部屋らしく、狭い部屋に4つのベッドが並んでいるだけの部屋だった。

「一番手前のベッドが空いているらしいからそこを使いな。さあ、部屋で奴隷服に着替えてさっさと出てくるんだよ」

 そう言われて部屋の扉を閉められた。

 言われた通り、奴隷服に着替えている内に涙が出てきた。

 自分を売った父母を憎む気持ちはなかった。母の病気の薬代も高く、父の年収の2倍に相当する10万テス払うと言われたら、わずかな稼ぎの娘を養うより売ってしまった方がいい。自分の家の経済状況は娘である自分もよく分かっている。

 だが、見知らぬ男に奴隷として買われ…。

 これから自分がどうなるのかを考えると不安でいっぱいだった。



 奴隷服を着たクレアは、メイドによってラティルの部屋へ再び連れて行かれた。

「ほう。奴隷服を着ても、お前のその美しさを損なうことはないな」

 ラティルがクレアの頬に手を伸ばそうとし、思わずクレアは後ずさりした。

 その様子にラティルが笑った。

「お前がどんなに俺を嫌おうとも、お前は俺のものだ。お前が300万テスを返せない限りはな」





ランキング参加中です。応援クリック頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

一応、コメント1件もしくは拍手2つ以上が付いたら、
「読んでもらったもの」と判断して続きをアップします。
なので拍手でいいので、拍手下さい(笑)

作者より
そろそろ、美理衣&ルーゼンシリーズの続きの章を載せたいんですけど、
「奴隷になった娘」、どれくらいニーズがあるんでしょうか。
一応、次回で、クレアがラティルと初めての夜を過ごします。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【奴隷になった娘 7】へ
  • 【「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第1話 全7回予定】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【奴隷になった娘 7】へ
  • 【「生徒会長様!」3(恋人のポジション)第1話 全7回予定】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。