スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第9章 3人の囚人 16 →次回作「約束の王子」は明日より連載します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【第9章 3人の囚人 16】へ
  • 【次回作「約束の王子」は明日より連載します。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

美理衣&ルーゼン 第9章  3人の囚人(完結)

第9章 3人の囚人 17 (最終話)

 ←第9章 3人の囚人 16 →次回作「約束の王子」は明日より連載します。
 3人は前金としてそれぞれ大金を与えられた。その日は連れてきた男の運転する車に乗せられ再び街に帰らされた。その後、3人で話し合い、与えられた金で倉庫を借りて、交代で城の出入りを見張ることになった。
 盗聴器で倉庫の場所が分かったのだろう、毎朝倉庫に着くと、その日の分の「日当」がきちんと3人分用意されて倉庫の前に置かれていた。


「古文書で秋津風美理衣のことを知ったというのは嘘だったんだな?」
「はい…。ルーゼン様が『古文書の内容は全て解読したのか』とおっしゃったのを覚えていたので、とっさに答えた嘘です」
「また俺か…」

 ルーゼンが頭を抱える。

「そいつらとの連絡方法は?」
「盗聴器で俺たちの状態が分かるから、女神像を奪えたら取りに来ると…」
「秋津風家もしくは水晶の女神像について、他に知っていることは?」
「いえ…何も知りません。ただ、秋津風美理衣という娘から水晶の女神像を奪えとしか」


 結局3人は人質を取られて雇われただけで、何も知らないようだった。
 雇った男たちについて分かったことは、

1.3人に前金として大金を払った上、毎日多額の日当を与えられるほど裕福であること。
2.少なくとも20人程度の仲間がいること
3.連れていかれた場所は誰も見たことのないような場所だったこと

 そして…。

4.連れていかれた時もその帰りも、車はトンネルを通ったということ。




ランキング参加中です。応援クリック頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

一応、コメント1件もしくは拍手2つ以上が付いたら、
「読んでもらったもの」と判断して続きをアップします。
なので拍手でいいので、拍手下さい(笑)

作者より
1章の最初にしか出てこなかったので
誰も覚えていない&読んでいないかもしれませんが、
すべてのパラレルワールドは、トンネルを通じて行き来できるようになっています。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【第9章 3人の囚人 16】へ
  • 【次回作「約束の王子」は明日より連載します。】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんばんは!
謎が謎のまま終わるのですね!
肩透かしを食らった感じもありますが、これも続編に続くのかな・・・

ちょっともやもやしますがまた新作に期待したいと思います。
ではでは!

ヒデ王様

こんばんは。
肩透かし、す、すみませんっ!

長い長いストーリーなので
少しずつ謎が解けていくかと。

次回は第10章の前に別作品をはさみます!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【第9章 3人の囚人 16】へ
  • 【次回作「約束の王子」は明日より連載します。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。