FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←神崎司 Episode 0 第6話(霊の見える俺様系物語) →年末のご挨拶
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【神崎司 Episode 0 第6話(霊の見える俺様系物語)】へ
  • 【年末のご挨拶】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「★短編集11~30話までの作品(完結)」
神崎司 Episode 0       (全12話完結)

神崎司 Episode 0 第7話(霊の見える俺様系物語)

 ←神崎司 Episode 0 第6話(霊の見える俺様系物語) →年末のご挨拶
 時田彩乃と付き合って初めてのクリスマス、初詣、バレンタインデーにホワイトデー。
 そういったイベントは欠かさず付き合い、帰りは必ず家まで送り届けて軽くキスをしてバイバイと手を振る。
 彩乃には巫女になるという夢を叶えてもらいたい。
 俺はなんとなく大学に進んでなんとなく就職するだろうと思っていたが、まだ高1、これから高2になろうという時期にすでに将来のことを考えている彩乃には、恋愛という気持ちよりも敬意の念のようなものを俺は持っていた。
 一方で成瀬美奈との体だけの付き合いもずっと続けていた。
 これでいいのか?
 当然迷いはあった。
 成瀬は完全に割り切っている。大学生の彼氏とも結局なんだかんだで付き合いを続けているらしい。
 彩乃も気づいているはずだが何も言ってこない。このままで良いということなのだろうか。
 だが、それは突然やってきた。高2の始業式の日だった。

「司くん、明日の実力テストの勉強、一緒にしない?」

 別のクラスになった彩乃がホームルームの後、階段を降りかけていた俺を誘った。

「あ、悪い、今日は俺ダメなんだ」

 今日は成瀬の両親が仕事でいないということで、俺は成瀬の家に行く予定だった。

「そう……分かった」

 いつもの会話のはずだった。だがこの時は違った。

「成瀬さんと会うの?」

 まっすぐ俺の瞳を見つめる彩乃に俺は珍しく動揺した。彩乃が成瀬のことを話すのは初めてだ。

「いや……それは……」

 ハッと気付いた。彩乃に黒い大きな霊が付いている。こんな霊は見たことがなかった。漂う霊気からは、この霊は明らかに悪意を持ってるのを感じさせた。まさかこの霊が彩乃にこんなことを言わせているのか?

「彩乃。なんか変な霊が憑いてる。祓ってやる」

 俺は彩乃に手を伸ばしかけたが、その時、

「触らないで!」

 彩乃はそう叫び後退りをした。

「そんな、成瀬さんを触った手で私に触れないで!」
「彩乃」

 やはり、この黒い霊のせいか? 彩乃が俺にこんな態度を取ることは巫女を目指していると聞いて付き合い始めてからは一度もなかった。

「私に霊なんて憑いているはずない。春休みの間、父の神社で巫女の見習いをしていたのを司くんだって知っているでしょう? そこでちゃんとお祓いもしてもらっているわ」
「でも、確かに――」
「私たち、別れよう」

 いつか言われる言葉だと思っていた。だが突然のことだった。それでも自分が落ち込むことなく、むしろ冷ややかにその言葉を受け止めていることが自分でも驚きだった。

「――分かった」

 俺の言葉に彩乃は微笑んだ。

「今まで私に合わせて付き合ってくれてありがとう」
「……ああ。こっちこそな」

 ふっと彩乃は俺に背を向け階段を駆け降りていった。黒い霊がニヤリと笑ったように俺には思えた。
 2度目の彩乃との別れだった。




面白かったよ!って思ってくださったら下のランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


一応、コメント1件もしくは拍手2つ以上が付いたら、
「読んでもらったもの」と判断して更新します。
なので拍手でいいので、拍手下さい(笑)

作者より
2014年中に連載を終了する予定だったのですが
なぜか計算違いで年をまたぐことになってしまいました。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【神崎司 Episode 0 第6話(霊の見える俺様系物語)】へ
  • 【年末のご挨拶】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【神崎司 Episode 0 第6話(霊の見える俺様系物語)】へ
  • 【年末のご挨拶】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。