FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←読切? Win-Win恋愛ごっこ 2度とそんな口―― →デス・フィアンセ~死神の婚約者 第13話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【読切? Win-Win恋愛ごっこ 2度とそんな口――】へ
  • 【デス・フィアンセ~死神の婚約者 第13話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

デス・フィアンセ~死神の婚約者

デス・フィアンセ~死神の婚約者 第12話

 ←読切? Win-Win恋愛ごっこ 2度とそんな口―― →デス・フィアンセ~死神の婚約者 第13話
「やめろ。他の死神の獲物だ。放っておけ」

 紫仙が輝夜に言った。

「おお。その人間はロードの婚約者だったのか。面倒そうな小娘だ。縛り付けておけ」

 車の上の黒いマント姿の死神が言う。

「でも! でも! せっかく生きてるのに! 助けたいの!」

 なんとしても、運転手の妊婦さんもお腹の赤ちゃんも助けたい。輝夜は紫仙に嘆願した。

「指輪をはめていても、お前の力じゃ無理だ」
「でも……!」

 紫仙が仕方なさそうにため息をついて、視線を輝夜から死神に移した。

「ドゥース、申し訳ないが、この獲物は俺に譲ってくれないか?」
「せっかくの2人セットのこの獲物をか? 冗談じゃない。こんな大物連れて帰れば階級が上がる」

 ドゥースと呼ばれた死神は車の上から紫仙と輝夜を見下ろし笑った。

「ドゥース、近々ある国で紛争が起き、60人程の死者が出る。俺の獲物だがお前に譲る」
「60人か。よし、まあいいだろう」

 そう言ってドゥースは姿を消した。

「ロード、ありがとう! 私、どうすればこの妊婦さん助けられる?」
「お前の力じゃ無理だと言っただろう」

 斜めにへこんだドアを軽々とこじ開けて、紫仙が中には入り、ドアを再び閉めた。

「…………!?」

 事故車は温かい色に包まれ、外から中が見えなくなった。
中で何が起きているのだろう。輝夜が車のドアにそっと触れた途端、中からそのドアが開き、紫仙が這い出るようにして出てきた。だが次の瞬間、紫仙の体が傾いたかと思うと音を立てて仰向けに倒れた。

「ロード!」
「中の……妊婦とその赤ん坊は無事だ……。救急車が来れば十分間に合うだろう……」

 真っ青な顔色で、息も絶え絶えに紫仙が言う。

「でも! ロードが!」
「エネルギーを…使いすぎた……」
「そんな! 私、どうすれば……」
「悪いが……お前のエネルギーを……少し分けてくれないか…」
「分けます! いくらでも! どうしたらいいんですか!?」
「……キスを……」

 そう言って紫仙は完全に気を失ってしまった。

 キス!? 私が!? 死神に!?

「あの……!」

 問いかけてみてももう返事がない。顔も青白いままだ。このままだと……死んでしまうのだろうか。

 ――彼が死んでしまえば、死神の花嫁にならなくていい――

 ふとそんな考えが頭をよぎった。
 でも……。
 私の代わりに、事故にあった妊婦さんを助けてくれてこうなったしまったロード。
 それに……私のことも、何度も助けてくれた……。

 ――キス……。初めての経験だ。自分の体が緊張しているのが分かった。

 輝夜は気を失った紫仙の唇に自分の唇をそっと重ねた。冷たい感触が唇を通して感じられたと思ったのは一瞬のことで、何か強い力が輝夜に襲いかかった。






にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

一応、コメント1件もしくは拍手2つ以上が付いたら、
「読んでもらったもの」と判断して更新します。
なので拍手でいいので、拍手下さい(笑)

作者より
長い間、放置状態で大変申し訳ありませんでした。
そんな中、拍手を下さった方、本当にありがとうございます。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【読切? Win-Win恋愛ごっこ 2度とそんな口――】へ
  • 【デス・フィアンセ~死神の婚約者 第13話】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【読切? Win-Win恋愛ごっこ 2度とそんな口――】へ
  • 【デス・フィアンセ~死神の婚約者 第13話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。