FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←八少女夕様の「scriviamo!」に参加しました。 →読切!臆病男子と嘘つき女子(恋愛・ピュア)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【八少女夕様の「scriviamo!」に参加しました。】へ
  • 【読切!臆病男子と嘘つき女子(恋愛・ピュア)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

デス・フィアンセ~死神の婚約者

デス・フィアンセ~死神の婚約者 第18話

 ←八少女夕様の「scriviamo!」に参加しました。 →読切!臆病男子と嘘つき女子(恋愛・ピュア)
 17歳の誕生日の朝。

『私は大丈夫です。探さないでください。今までありがとう。輝夜』

 輝夜は綺麗に整頓した机の上にそっと置き手紙を残して家を出た。
 外には紫仙の車が待っていた。輝夜は助手席に乗った。

「これから、私、どうなるんですか……?」

 輝夜は不安と緊張を隠せないまま紫仙に訊ねてみた。

「お前には一度死んでもらう。人間としての生の終わりだ」
「えっ……?」
「その後、俺が死神として生き返らせる。他の死神にやられない限り……まあ、死神の結婚指輪をはめている限りは他の死神も手が出せないから、実質、永遠の命を得ることになる」
「永遠の命……」
「そうだ。ただ、不老不死というわけじゃない。年は普通の人間と同じように取るから200~300年もしたら必然的に骸骨姿になる」

 骸骨姿…。ロードは気を遣ってくれて、あれ以来 ――あの初めて大人のキスをした時以来―― 輝夜の前ではずっと紫仙先生の姿でいてくれていて、黒いマント姿はここ1ヶ月ほど見ていなかった。
 だが、そうだ、ロードの本当の姿はあの骸骨の姿の方なのだ。
 そして、いずれは私も同じ姿に……。

「――怖いか?」

 思わずビクッとする。しかし、今更後戻りはできない。

「いえ。大丈夫です」
「いい覚悟だ。じゃあ、まずは、どうやって死にたい? 飛び降りるか、剣で切り裂かれるか、銃で撃たれるか、それとも俺が首を締めようか?」
「ええっ!?」

 さすがに、死に方を列挙されると恐ろしくなる。返答に詰まる輝夜に紫仙は笑った。

「冗談だ。薬を用意している。苦味もなく、一見、水と全く同じようだが、苦しむこともなく、眠ったまま死ねる」

 眠って……起きたらもう人間の私じゃなくなっている…。
 それも怖い気がしたが、痛みも苦しみもなく「死神の花嫁」になれるのなら、それが一番いいのだろう。




面白かったよ!って思ってくださったら下のランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

一応、コメント1件もしくは拍手2つ以上が付いたら、
「読んでもらったもの」と判断して更新します。

作者より
久しぶりの更新です…汗
今日はこのブログの誕生日なので、頑張って更新してみました。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 詩のようなもの
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 作者より
  • 【八少女夕様の「scriviamo!」に参加しました。】へ
  • 【読切!臆病男子と嘘つき女子(恋愛・ピュア)】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは。マルオです。
久しぶりの更新、嬉しいです!
輝夜は本当に死神になっていくのだろうか?と
次の展開が楽しみです!!

マルオ様

こんにちは。
こんな久しぶりすぎる更新を嬉しいと言っていただけるのが
とても嬉しいです!
できるだけ早く次も更新したいと思います。
いつもコメントありがとうございます!

NoTitle

この日って、輝夜ちゃんだけじゃなくて、開設記念日だったんですね。

北欧・中欧のほうだったら、春を祝う五月祭の前夜祭のある日なんですって……ステキなお誕生日ですねv-314

真守様

このブログの開設日がそんな素敵な日だったなんて!
「春を祝う五月祭の前夜祭」ってそれだけでなんだかロマンチックですね。
小説のネタにもできそうです。
いいことを教えてくださってありがとうございました!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【八少女夕様の「scriviamo!」に参加しました。】へ
  • 【読切!臆病男子と嘘つき女子(恋愛・ピュア)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。